偶像崇拝

アイドルに想いを馳せる女

ジャニーズと恋のうた

こんにちは。連休も終わり、また仕事が始まったのが憂鬱でなりません。もう気持ち的には埼玉に飛んでますが、あと数日間耐えたいと思います...なんたって今日は華の金曜日ですし...!!

わたしはジャニーズや乃木坂の他にJ-POPも好きでよく聴くのですが、たまに「この曲をあの人に歌ってほしい...」「待ってこの歌詞あの人に贈りたい...」みたいに思うことがたびたびあります。なので今日は題して!ジャニーズと恋のうたとしまして勝手にまとめていきたいと思います。タイトルのセンス皆無!とりあえず今回はジャニーズの楽曲以外から選曲しておりますのでお付き合い頂けると幸いです。またメンバーもわたしの独断と偏見で決めてます。ご了承ください。
それではスタート!

* 正門さんと○○ *

●君はロックを聴かない / あいみょん
こんなん正門さんとの恋のうたじゃん??と毎回聴くたびに思います。自称ジャニーズNo.1ギタリストの正門さんといえばロック!よくブログや雑誌等で「自分の趣味は女の子には理解されにくい趣味」みたいなことをよく言っていますが(ちなみにわたしはロックもデニムも革ジャンも興味がそこまであるわけではありません)そんな正門さんが好きになった女の子に、この曲のように自分の好きなことを不器用ながらに伝えていたら可愛い。あとスキマスイッチがこの曲のカバーをしているのを聴いて、男性ボーカルもめちゃくちゃハマる曲だなと思ったので是非正門さんに歌ってほしい。たぶん正門リア恋勢の女たちが死ぬと思います。

●丸の内サディスティック / 椎名林檎
以前関バリのリクエストでこの曲が来た時に、正門さんがハイテンションになっていたくらい、正門さん自身も好きな曲らしい。ちなみにわたしもこの曲大好きなのですが、はじめて聴いた時歌詞の意味がまったくわからなかったんですよね。ギターの名前が大量に出てくるからまず正門さんの歌だし、なによりこの色っぽいのが絶対に正門さんに似合う〜〜〜!!!あの低〜いセクシーな声で歌ってほしい。正門さんがこの曲歌った日には「あたしをグレッチで殴って」しか言えなくなる気がします。というか正門さん、椎名林檎歌う女の子好きそう(偏見)。ちなみにグレッチというのもギターの名前なのですが、先日ISLAND TVで正門さんが着ていたTシャツ(ユニクロ)もグレッチでした。恋。

* 丈くんと○○ *

●Puppy love / Perfume
これは完全に丈くんと付き合ってる彼女の歌です。(断言) むしろ丈くんと付き合ってる気分になれます。
丈くんって好きな人にはツンツンしちゃうじゃないですか?大橋さんとか今江ちゃんとか。愛情表現がヘッタクソだと思うんですけど、まさにこの曲!!!!!もう歌詞だけでも読んでほしい。

「みんながいる前では いつだってそう
まるで邪魔者みたいに こんなやつって態度して
見えない角度で手をつないできた」

ほら!?丈くんと付き合ってる気分になれますよね!?!?(圧)見えない角度で手繋いでくる丈くん想像したらしんどすぎて拗らせてしまう......

TSUNAMI / サザンオールスターズ
この曲ほんっっとうに大好きな曲なのですが、「見つめ合うと素直にお喋り出来ない」は完全に丈くんでしかなくないですか?やっぱり好きな人には素直になれない丈くんのイメージが強すぎて、そういう曲ばっかり思い浮かんでしまいます。
あのキャラメルボイスでこの曲歌ってるところ想像したら死んでしまう。というか丈くんって普段あんな感じで顔うるさいのに歌ったらあの甘々ボイスなのめちゃめちゃしんどくて好きです。

●大阪LOVER / DREAMS COME TRUE
これ関西圏以外に住んでる関ジュ担やったら絶対一度は考えたことありますよね?というかむしろこの曲を聴きながら松竹座に向かいたい人生だった。そんなわたしは関西住みなんですけど...「何度ここへ来てたって また来るのはあなたがおるからやもん」ってその通りすぎる。
遠距離恋愛中の彼女をいつも履いてるスウェットで迎えに来る丈くん」を想像したらリアコみ強すぎてしんどいし、彼女が万博公園行こうて話しかけても「そやなぁ...」しか言わない丈くん想像つきすぎてしんどい。行くの?行かないの?って言いたすぎる。丈くんじゃなくてもいいので是非関西の自担や推しに置き換えて聴いてみていただきたい一曲です。

* 神宮寺さんと○○ *

●愛を伝えたいだとか / あいみょん
また来ましたあいみょん〜〜!もうこの人のワードセンスが絶妙で。こりゃ若い人に刺さるよな〜と思います。
(赤ちゃんみたいなとことかちょいキモなところもありますが)わたしの中でやっぱり神宮寺さんは「国民的彼氏」というブランドを確立してる人だな〜〜と。そんな完璧な男神宮寺さんがなかなか落とせない女の人に対して歌ってほしい曲です。

「結局のところ君はさ どうしたいの?まじで僕に愛される気あんの?」

言わせたい〜〜〜!!!言わせたすぎる。神宮寺さんはアイドルとしては国民的彼氏らしいけど、雑誌等で度々「全然理想的な彼氏じゃない」って言ってるのでそこに現実みを感じて好き...ってなりますね。

* 誠也くんと○○ *

●助演女優症 / back number
わたしは誠也くんのことをアイドルとしてすごく好きなのですが、別にリア恋ではないんですよね。けど強いて言うなら彼に抱く感情として「弄ばれたい」なのでこの曲を選びました。もう全然愛してくれなくていいし何番めでもいいから誠也のオンナにしてくれ〜〜〜!!!!!って感じ。

●閃光少女 / 東京事変
わたしが誠也くんに落ちたのはある動画がきっかけだったのですが(何個か前のブログに書いてあります)、それこそビビッときたんですよ。いわば一目惚れ。というのもありますし、わたしが誠也くんを推していくスタンスとして彼の「今」を見届けたいという気持ちが強いので...「あなたの今に閃きたい」という歌詞を書く椎名林檎様が天才的すぎます。

* 小島健と○○ *

●Lemon / 米津玄師
奇才こじけんにはこの曲を。ぶっ飛んでるしやばいやつだと思われがちな彼ですが、根は真面目だしけっこう色々考えてると思うんですよね。彼が作詞した「神様のバカヤロー」も、いろんな想いの詰まった曲だったので。きっと彼にもたくさんの出会いと別れを経験してどうしようもない理不尽なこともあって、その度に色んな思いを抱いたんだろうなと。
こじけんの声が個人的にけっこう好きで、この曲の雰囲気に似合うと思うので歌って欲しいな〜〜〜!!?

* リチャと○○ *

LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸
もともとR&B大好き人間なので久保田さんの声が本当に好きなんですよね。声もやけどあの独特のグルーヴ感?がかっこよすぎて。でわたしは関ジュの中でもトップクラスでリチャの歌声が好きなんですよ〜〜!!絶対にリチャにばっちりハマると思うし歌ってほしい。あの低すぎず高すぎず安定感のある歌声最高じゃないですか??先日の単独のBTKとか春松竹の恋知ら、最高でした...バラードとかアップテンポすぎない曲でリチャの歌声を堪能したい。もちろん振り付けてくれてもいいです。

* 岸くんと○○ *

●世田谷ラブストーリー / back number
岸くんといえば世田谷ラブストーリーです(??)これ聴いたことない人がいたら是非聴いてほしい。もう歌詞全部まるっと岸くんです。終電に間に合うように送ってしまうのも、本当は帰したくないのに帰してしまって後悔しちゃうとことかもう。岸くんに置き換えたらめちゃめちゃしんどい。back numberは男性からしたらキー高いらしいですが岸くんなら大丈夫。歌ってほしい。

●Missing / 久保田利伸
なんの雑誌か忘れましたが岸くんが雑誌で「久保田さんにハマってる」と言った時心の中でガッツポーズした記憶があります。いいよね久保田さん。この曲は本当〜〜〜に名曲。やっぱり失恋させられがち当て馬ポジになりがちな岸くんには似合う。切ないけど爽やかさの残る曲調が岸くんにぴったりでは?

●リトルガール / miwa
今でこそあざとい女代表みたいな扱いのmiwaさんで賛否両論分かれますが、わたしはわりと初期のmiwaさんの楽曲が好きです。そんな中でもこちら!!もう岸くんでは?みたいなフレーズのオンパレードです。

「天然100パーフェクトに胸キュンです」
マイナスイオン出てるボーイ」

そう!この曲に出てくる「彼」は岸くんもびっくりの天然っぷりなのですが、歌詞見るたびに岸くんのことを自然と考えてしまいます。岸くんはマイナスイオン出てるボーイですよ皆さん......

ということで!今回何曲かまとめてみました〜〜!!楽しかったぁ。また思いついたら書いていきたいと思います〜!!

映画「少年たち」を観て。

みなさんこんにちは。今日で夢の10連休が終わってしまうかと思うと憂鬱すぎて肌荒れが止まりません。しんどい。

それはそうと先日私にとって4回目となる映画「少年たち」を観てきました〜〜!
4回も観ると、なぜここがこうなってるんや?という疑問点や色々深読みしたくなる点が多くあるのですが、今回はそういった部分やシンプルに感想をまとめていきたいと思います〜!!
盛大にネタバレ含むのでもう観た方とかネタバレおっけーな方のみ観てね!!







☆ 飛行機 ☆
これ本当に最初見た時には全然気づかなかったんですけど(注意力散漫すぎやろ)既に横山さん体調悪いフラグ出てるんですよね。確か気管支系の処方箋が出てたような。ちなみに4回見た者としては川崎くんの「あの建物だね」のモノマネできる気がします(細かすぎて伝わらない)

☆ OP ☆
すのすとによるダンス。音なしであの靴の音や服の擦れる音だけなのいいよね。ダンスのあと一人ひとりがアップで抜かれていくんだけど、佐久間くんはなんであんな悲しそうな顔なん?なんかあった?
あとしょっぴー始め何人かバンダナ頭に巻いてるのがとてもかわいい。

☆ Fire Storm ☆
映画少年たちといえばこの曲。先日Mステでも披露されたやつ。もうこの最初のワンカメショー観るだけでこの映画観に行く価値あると思ってる。個人的に阿部ちゃんがこの時すでにホストっぽいのがまた良い。
途中で関ジュ5人が出てくるのですが、小島の顔が良すぎて毎度びっくりする。

☆ SHADOW ☆
この曲かっこよくて好き。刃物危ないよしまって!!それにしてもひーくんスタジャン似合うよなぁ。
この2人は作品の中でもメインに描かれるし、なんの罪で少年刑務所に入れられたのかわかるんですが、それならそれで詳細もっと知りたかったな〜〜〜!という気持ち。

☆ JAPONICA STYLE ☆
みんな大好きじゃぽ。宙に浮くきょも。しょっぱなからシャララ〜と出てくる「愛」の文字。ちゃんと文字出てくるときに音ついて出てくるの芸が細かい。なんでそこに力入れた?ダサい。ダサすぎる。白地の明朝体かな?にピンクのネオンて。じゅったんパートでも再び出てくる「運命」「人生」の文字。まじでダサい。じゅったんはかっこいい。続く慎太郎のパート「夢」「恋」「桜」これもちゃんと出てくる。丁寧な仕事。毎回集中して観たいのにここで絶対笑う。これでいこうと思った大人の方々、正気か...??

☆ VI guys ☆
みんな大好きガイズ。先ほどの明朝体にすっかり笑わされたがこのかっこいい曲はどうかな〜と思うが、期待を裏切らないフォント芸(違う)
ゴリゴリかっこいいひーくんの歌い出し「heartbeat」未だかつてこんな弱々しいフォントでheartbeatの文字見たことある!?というレベル。続く「make some noise」も弱々しい。絶対make some noiseじゃない全然うるさくない。

☆ ジュン入所 ☆
2回目以降優しく話しかけてくれるエガオが怖すぎて、この時点で彼がサイコパスじゃないのかと思ってしまう。

☆ 俺たちは上等 ☆
曲始まる前の野次馬黒房5人組かわいい。わたしがもし入るなら黒房がいい(知らんがな)
「お前ら全員懲罰房行きだ!」「上等じゃねえか!」がかっこよくて好き。
トンチキソングだけど「盗んじゃいない 借りただけさ 100年先 会ったら返す」なの冷静に考えたらすごい歌詞だな。こんな風に生きたい(だめ)。たぶんすのが歌ってる時後ろで雑巾ヘドバンしてるすとが面白すぎて毎回笑ってしまう。
あと私舞台観に行ったことないんですけど、ジェシーの英語パートって本来ないんだよね...!?無理やりおしゃれになってて面白いのとジェシーの英語の発音綺麗だからいいんだけども。あときょもちゃんの黒子引き連れてパフォーマンスするところも姫感あって好き。

☆ 俺に聞くのかい? ☆
あのタイヤブランコが自分らのシマ卍な赤房かわいい。「なぜここに来たのか?あの空が青いから...」なジュンさん、意味わからんけど美しいのでおっけーです。わたしも今度何か聞かれたら「あの空が青いから」って言おう(それは友達なくすからやめたほうがいいよ)
ここで情報屋以外のすとが揃うわけですが、ほくしん可愛いよね。「あ〜あ〜また鼻の穴広げちゃって」なヒロトかわいい。レンタルビデオ借りたことないのが世間知らずになるというのは知らなかった。勉強になります。あ、ちなみにわたしは借りたことあります。
〜一方その頃情報屋は〜「ご結婚とかされてるんですか?」「ご趣味は?」完全に婚活パーティーになってる情報屋。可愛い。

☆ 妻からの手紙を読むふっか ☆
毎回思うんだけど、オンナ関係に目ざとい阿部ちゃん可愛い。絶対過去オンナにだらしないタイプだったろ?と毎回ニヤニヤしてしまいます。遊び人ホスト阿部ちゃん......
そんでもって既婚者ふっかがしんどくないですか?少年たちイチのしんどいポイントだと思う。結婚する前のビリヤードふっかがかっこよくてしんどい。あそこでキャー!って言うモブになりたい人生だった。そこでミサキに一目惚れするタスクさんよ...いい女だもんねミサキ...落とすのに1年もかかったとかそれもしんどい。とにかく既婚者ふっかしんどい。で、なぜそんな彼女が妊娠して大事な時期なのに罪を犯してるんですか???(ど正論)

☆ 冷徹処遇官横山さん登場 ☆
登場したあとの関西メンがほのぼのしててかわいい。ようやく彼らにちゃんとした台詞が。処遇官のモノマネするじーこ。「全然似てへんで?」小島がしゃべった〜〜〜!(クララが立った のテンション)あの小島さん可愛くて好き。正門さん常に穏やかで通常の正門さんでもう好き。「そんな揉めんなやぁ」が優しくて好き。けどそんな優しい彼も何かしら悪いことして刑務所入ってるんですよね...?これわたし的しんどいポイント。正門さん(ショウゴさん)の過去エピください。。総じてまるっと可愛い関西。龍太くんはもう体調悪いフラグがびんびんですね。

☆ ジュン、ヤキ入れられる ☆
ご飯の際のジュンを見るコウタ、もう人殺しの目してる。怖すぎ。赤房嫌いすぎやろ。
ご飯後に案の定突っかかるコウタ。血気盛ん。壁ドンするしょっぴー。駆けつけるジョー。ほんとに男前だなお前ってやつは。ダイケンもやってくる。意外と優しいダイケン。そして影で昔のことを思い出すエガオ。いじめられっ子だったけど結果やり返す彼。ちゃんとヘルメットかぶってんのいい子。笑顔で人縛ってバイクで引きずるってまじで怖すぎる。海辺ツーリングしているかのような爽やかな笑顔。まじで狂気。わたしは中林より誰よりエガオが一番怖いと思ってるよ?
そしてやってくる処遇官中林。殴られるジュン。え〜ジュンまじで悪くなくない?殴られ損。まあきっとそういう理不尽なことが多々あるよっていう描写。知らんけど。やってくるお偉いさん。処遇官めっちゃタメ語やけど大丈夫?クビにならない?めっちゃ面倒見てくれるお偉いさん。ジェシーの子役がブランデンなの笑った。
夜中帰ってくるジョー。「もう俺のことは構わないでいいから」というジュンに、「そんなこと言うなよ。仲間だろ」なジョー...トゥンクじゃん?恋始まるよねこれ??ていうか同室のエガオどういう気持ち?

☆ 合間でもろもろ ☆
ジュンとジョーが呼び出しされるときのすと4人が絶妙にボール遊び下手で面白い。誰も球取れてなくて笑う。

隼人aka宮近さん、なんであんないかにも怪しそうな男に騙されてしまうのか...?人が良すぎて「ジュンひとりに任せるのは申し訳ない」と思ったのか...?それにしても絵に描いたような怪しい男たちで笑ってしまう。そして宮近は騙されやすそうな顔すぎる。
というか隼人とジュン、タイミングが悪くて結局面と向かって仲直りできてないのしんどいな。人生とはそういうものと言ってしまえばそうだけど、隼人はこの先ずっとジュンのことを思って生きてそうだな...

ひとりで勉強するヒロト。「ちーがーうーだーろー?」って絡んでくるダイケン。「そんなに俺のこと好きなの?」「素直じゃねぇなぁ」年の差カップルかな?な会話。この2人ほのぼのしてて可愛くて好き。
そしてやってくる情報屋。きょもじゅり卍ダイケンの話がシンプルにしんどくてつらい。子どもは生まれてくる家選べないもんなぁ、介護+家族のダブルパンチはしんどい。教師の方の刺された時の演技がめっちゃザコキャラだったんだけどなんでなん?あと死んだ目して人刺す松村北斗さん大好物すぎるから殺人犯の役ください。

茶店アルバイターりゅちぇ。可愛い。弟とあちゃん。かわいい。しょっぴーりゅちぇとあちゃんってすごい年の差兄弟。そんでもって関西と関東なの謎が深い。え!?もっと情報くださいよ...

☆ ジョーとコウタ in 懲罰房 ☆
安定に仲の悪いふたり。どっちかが避けたげたらいいやん!?って思うけどまあ仲悪いからしゃーない。実はコウタの親友れあたんがジョーの昔の仲間だったのね。なるほど。それにしてもコウタとれあたん親友っていうの想像したらちょっとおもろい。年の差。あとそれまで他の人になかった急なカメラ目線おもろい。そしてヨーヨーの中で歌うジョーとコウタ。いやヨーヨーつながりわかるけどさ!?なんでそんなぶら下げたん!?そしてコウタの過去話。もう聞くだけでしんどい。ダイケンと同じく、生まれた家のせいでこうなってしまったのはつらいな。あとヤンキーとなり花火投げるひーくんまじヤンキーすぎて超怖かったです。

☆ 会いたいよミサキに ☆
すのターン。わたしは4回目にしてここで「画面に見切れつつ走り続ける舘様」にようやく気づき、笑いが止まりませんでした。シュール。しょっぴーは弟たちに冤罪やと思われてるらしいんやけど(実際はやってる)果たしてなんの罪で捕まったんか教えてもらってもいいですか??けっこう翔太(リョウ)さん謎めいてて気になる存在なので彼のエピソードもください...
もうすぐ生まれるタスクの子。どうしても会いたいタスクにそれは無理やろ〜な青房の皆様。冷静。そんな中「いや生まれてくる子に罪はない会いに行け」と背中を押すコウタ。「え〜、そうなの?」なホスト阿部ちゃん可愛い。絶対本当の愛を知らないなホスト??私だったらホストのホスト時代のスピンオフ絶対作る。

☆ 脱走計画 からの 赤房青房和解 ☆
ジョーママ余命短いので会いに行こうなジュン。今までたくさんジョーにはお世話になったもんね役に立ちたいよねわかる。赤房みんな賛成なんだけどダイケンは「まっぴら」って断る。いやわかるダイケンはそういう危険な橋渡らなさそう。どこからともなくやって来て「俺も乗りたいねぇ」な情報屋かっこよすぎん?わたしは情報屋が刑務所入る前に何してたんか気になるんでスピンオフください。絶対ヤのつく仕事と関係してると思うんだ(偏見)でも少年刑務所だもんな...??そんで青房もやって来て協力しようってなるやつ。急に仲良いやん?まあ同じ目標に向かって頑張れるみたいなとこはあるよね。「出たとこ勝負で」な情報屋好き。出たとこ勝負て...激シブ...結局ダイケンも「俺がいなきゃダメだな(ドヤ)」って作戦考えてくれるの好きなんですよね。情に熱い男ダイケン。

あとこのへんでダイケンがジュンに「自分の絵描いてくれ」って言うのいいよね...しかもそれに対する答えが「そんなに自分のこと好きなの?」なのいいよね...あんまりきょもほくには萌えないタイプですし役の2人と本人たちは違うけどここのふたりが可愛くて毎回ニマニマしちゃいます。

☆ なんでやねんなHappy ☆
もうこの辺から順番がごっちゃなので勘弁してください(??)将棋する関西メンかわいい。「負けてる〜〜!」なじーこも「勝ってるよぉ」な正門さんも可愛い。わたしは正門さんの発する小さい母音のファンです(マニアック)
なぜか黒房に龍太くん(ケンタ)のことを聞きに行くダイケン。
これね、わたし的にけっこうミステリーなんですけど、ダイケンはなぜここで病院のことを聞きに行ったのか...??ということなんですよね。刑務所関連に疎いので本当に予想でしかないのですが、ケンタとミサキとジョーママがいる病院は同一ということが何かしらで分かっていて、けど場所がわからないから聞いた...とか??それやったらタスクとジョーのために聞いたということなのかな、と。まあ公式が全然伏線回収してくれないから真相は闇の中なんですけど!!
そしてもう息途絶えそうなケンタさん。つらかったねぇ。走馬灯のようなHappy。いや全然Happyじゃないけどいけてる??
初めて見に行った時、なぜかあんなに顔がうるさい丈一郎さんを見つけられずにしょんぼりした記憶があります。そりゃ大橋さんの横にいるわ。正解。それにしても今まで監獄の中で歌ってきたのに急に開放感出てて笑う。関西Jr.のPVかな?という爽やかさ。
あと友達が1回目でリチャ見つけられなかったらしいんですけどそんなことあります?目印担当......

☆ 作戦会議 ☆
ホスト阿部ちゃんずっとバレないようにドアの前で見張りしてくれてるのまじできる男阿部ちゃんすぎない??囲碁で監獄表してるの笑った。忠実な再現。鍵任されるシュンソク舘様。絶対元陸上部。

☆ 闇を突き抜けて ☆
もうイントロから好き。そしてこの曲作曲が船山基紀さん。昭和歌謡中心でジャニーズにも多数編曲や作曲で提供してくれている方なのですが...そうあの名曲シンデレラガールの編曲はこの方です。大好き。こんなにジャニオタに刺さる楽曲を作れるのって本当にすごいと思います。話が脱線しましたが本当にこの曲好きなんですよ〜!!きっとさっっむい中で(確か雑誌でもそう言ってた)撮影したんだろうしあの夜の闇の中のパフォーマンスがすっごく好きです。(好きしか言ってない)
個人的にあの室内の隙間から見えるみんなの顔が好きです(マニアック)

ヒロトとジュンのフラグ ☆
寺の掃除のシーン、ヒロトが完全に慎太郎で可愛いよね。「俺はここにいるんだぞ〜〜!って」でも戸籍がないことを考えたらなんだかグッとくるセリフだなと思います。あとつっこむダイケンがかわいい。
「俺はここにいれたらいいかな」っていうヒロトのこともわかる。少年たちにとって居場所があるって大きいだろうなって思います。

「みんなが、好きだ」なジュンを見ると2回目以降わたしは絶対泣きそうになるんですけど...きょもちゃんのあの絶妙な微笑みが切なくて好きです。

☆ 脱獄決行の日 ☆
ついに新月の日。という割に新月ちゃうやんというツッコミはおいといて。
黒房の看守チョロすぎて心配になる。大丈夫?ちゃんと仕事できてる?
そしてシュンソク舘様が風のような速さでちょっと面白い。
これは全人類思ったと思うんですけど、なぜジョーがドアを押さえているのか?
ジョーとタスク優先でって言ってたやん...出たとこ勝負なってもーてるやん...てか周りの人間も気づいたれや...
まあこれがきっかけでジョーは捕まるわけですけども。まあしょうがないでしょう。優しさは時に自分の身を滅ぼすこともあるってか。
ここでジュンは亡くなってしまうわけですけども。ああジュン。安らかに......

☆ 数年後とショー ☆
ここで一気に数年後にワープ。わかっちゃいたけど私服のジョーさん脚が5メートルある。スタイルがえげつなさすぎて毎回新鮮にびっくりします。
そして冒頭のシーンへ。中林さん、妻はいないんですかね??
ふっかは鳶職しながら子育てかなと思うとしんどいし、あべだてさくは普通のリーマンぽいし(未だにシュンソクなの笑う)、ひーくんも鳶職なのわかるオブわかるだし、しょっぴーは鹿に好かれてて可愛かった。妖精。
ダイケンはばりばりの商社マンぽいし、情報屋は芸能プロダクションの人っぽいし、ヒロトは何かよくわからんけどかわいいし、エガオはあのサイコみがなくなってていつもの髙地さんで安心しました。

そしてショー!!このショーと冒頭のワンカメショー観るだけで1800円払う価値ある。高音ボイスで始まるNever my love。蘇る帝国劇場の記憶...圧倒的猪狩蒼弥すぎてしんどい。
それにしても和装HiHiちゃんも絶妙に衣装違う美ちゃんも華がすごい!!変面とフライングなんてもうジャニアイじゃん?

極め付けの「子どもは大人になれるけど、大人は子どもに戻ることはできない」ってジャニーさんがエンターテイメントを作る中で永遠のテーマなんだろうなって改めて感じました。ジャニアイでも言ってたし。

☆ EDがかわいい ☆
このEDめっちゃ可愛くないですか〜〜!?ワンカメショーのおふざけ早送りバージョン。絶対にDVDに入れて欲しい。こういうのやらせたらスト最強だなって思う。個人的には近づいてくる慎太郎がツボ。
あと最後にめっちゃ無邪気に飛んでるきょもが可愛い。

ツッコミどころ満載の映画ですけど、ジャニーさんが伝えようとしてることは伝わるし、要はジャニーズエンターテイメント最高だなって思える作品でした。それにしても毎回もういいかなって思うのに何回も見に行ってしまうの、シャブすぎるな......長々と失礼致しました。

関ジュとやりたい6のこと

こんにちは。ここ数日ブログ更新しすぎじゃね?って感じですがゴールデンウィーク10連休にも関わらずお金もないし特にすることもない社会人1年目のためお許しください......
今日で平成が終わるということで、平成最後のブログが果たしてこれでいいのか?という気持ちもありますが。まあいいや。

さて。お金かからずできることと言えば妄想ですよね??(圧)
ということで今回は関ジュとやりたいことリスト!!
ということでブログを執筆していきたいと思います。関ジュってなんであんなにリア恋パラダイスなんですかね...?謎。
ちなみにわたしは関ジュを勉強しだしてまだ3ヶ月弱なので、「◯◯くんはこんなんじゃないわ!」「解釈違うわ!」って方がいらっしゃいましたら申し訳ないです...

それではスタート!

☆ 幼馴染になりたい ☆

エントリーNo.1 藤原丈一郎
国民的幼馴染といえば藤原丈一郎一択じゃないですか?
お互い隣の家同士で親同士も仲良しだといい。生まれた時からずっと一緒なので写真見返したら絶対隣に丈くんがいる。みたいな。夏休みとか家ぐるみで旅行とか行きたい。
高校生になったらたまに丈くんにチャリ乗っけてもらいたい。
「オマエほんま重いねんけど!痩せろや!!」ってブーブー言いつつも乗せてくれる丈一郎...恋じゃん...
夏はパピコ半分こしたいし、冬は肉まん2つ違う味買って半分こずつ食べたい。で「また太るで」ってぐちぐち言われたい。
しんどい時は何も言わずにただそばにいてくれそうやし、嬉しい時には一緒に喜んでくれそう...

エントリーNo.2 今江大地
私的絶対に幸せになってほしい男の子ナンバーワンな今江くん。彼には常に笑っていて欲しくないですか?まあみんな幸せになってほしいんですけども...
今江くんはやっぱり照れ屋で女慣れしていないイメージが強いので(女慣れしててもそれはそれでヤバいけど)、クラスとかでも女の子と喋るのは苦手で、喋るとすぐ耳赤くなっていてほしい。
けど大地の幼馴染である私だけなら大丈夫みたいなそういう特別感が欲しい〜〜!!!
大学までず〜っと一緒とか、高校は違うとかでも何でもいいですけど。今江くんと同じ大学に通いたい。
授業終わった後に「ラーメンたべよ」ってLINEしてほしいし、おすすめのラーメン屋さんに連れて行ってほしい。
家が近いけど隣とかではないので、毎回ラーメン食べた後は歩いて一緒に帰りたいし、毎回送ってくれそう。
これは本当に想像でしかないけど、今江くんとだったら無言の時間も苦じゃなさそう。

エントリーNo.3 室龍太
龍太くん〜〜〜!私とはちょうど7歳差なので(知らんがな)隣のおうちのイケイケなお兄ちゃんって感じがいい。だってわたしが小1の時中2だよ?めっちゃ大人に見えますよねたぶんこの年齢差。(7歳上の男の人とそんなに絡んだ機会がない)
中学生くらいになった時にゴリゴリヤンキーな龍太くん見てヒェッてなりたいし、けど実は優しい龍太くんなので「早よ帰りや」とか言ってほしい。気づいたらそんな龍太くんに憧れてるけどまあまず年齢差えげつないし恋愛対象に見られるわけないよな〜とか思って勝手にしんどくなりたい。
そんなこんなで私も22になって、働きだすようになって街でばったり龍太くんと久しぶりに出会いたい。数年ぶりに見た龍太くんはすっかり黒髪になっててギャップにきゅんとしたい。
ほんで一緒にお酒飲んで、ゆくゆくは「もう子どもに見えなくて困ってるよ」って言われたいですね...(ミニリュウ:それ言わせたいだけや!)(図書館戦争のフレーズなので気になる方は是非)

☆ ホストになってほしい ☆

※私はホストクラブに行ったことが全くないので想像と調べた情報のみで書いております

エントリーNo.1 林真鳥
スーパーアイドルまとくん〜!きっと彼は色恋営業しぬほどしてる。得意そう。女を落とすために生まれてきましたって顔やん。甘い言葉も優しい言葉もたっくさん掛けてくれそうだしあの微笑みで見つめられたら彼に落ちるしかない。連絡もマメにしてそうだし距離も近そうだし本気で恋してしまいそう。危険。彼の言葉や行動は仕事だって思ってても気づいたら好きになってそうだし恋人なのでは?とか勘違いしてしまいそう。てかまとくんって仕事は仕事で割り切って全力でやってくれそうだから信頼がおけるホストになれそうですわ...(誰だよ)

エントリーNo.2 末澤誠也
聖夜さま〜〜〜!!(cv:道長)まとくんのいるお店でナンバー2として活躍してほしい。まとくんには勝てないすえぴぃ。甘い言葉も得意だしお酒も強いし顔はもちろん良いんだけど、目が死にがちな聖夜さま見てぎゅんぎゅんしたい。すえぴぃってなんであんなに目に光がないんだろう...彼が持つ闇の部分が気になって気づいたら彼の虜になってそう。そして自分の好きなこととかの話になると途端に目がキラキラになるので母性本能くすぐられてボトル入れたい(ちょろい)。あの顔で「今月ちょっと厳しそうやねん...」とか言われたらホイホイお金出してしまいそう。怖。

☆ 隣の席になりたい ☆

エントリーNo.1 小島健
独特な世界観を持っていてどこかミステリアスな彼。女子ともあんまり話してることがないので隣の席になった時は正直不安なんだけど、クラスの男子とかと笑い合ってるの見て笑顔が可愛いことに気づきたい。授業中にふと横見ると真剣な顔で授業聞いてて(特に日本史とか好きそう)その横顔の美しさにびっくりしたいし、小島くんって顔ばり綺麗なんやな...と一人で感動したい。めっちゃベタやけど黒板消す時に上届かなくて(実際のわたしはザ平均身長なので届いてしまうんですが)小島に消せなかったところを消してもらって、「小島くんって身長高いんやねぇ」とか言ってお話したい。それからちょくちょく話すようになって、彼は突拍子もないことを結構言うのでなんやねんそれ、ってつっこめるくらいまで仲良くなりたい。

エントリーNo.2 正門良規
ここで登場リアコの帝王正門さん!!わたしは正門さんと同じ年齢なので、正門さんの隣の席だった可能性があるので(??)余計にリアルです。
正門さんは基本しっかりしてるんですが、たまに教科書忘れたりなんかしたら可愛い。しかもわたしのことは苗字+さんで呼んでほしい。
「◯◯さん、教科書見せてくれへん?」言われてぇ〜〜〜!!
彼の「ごめぇん」(小さいぇ がポイント)が可愛くて好きなのでただただそれ聞きたい。
はんなり穏やかな正門さんですが、文化祭ではバンドをやるというので見に行くといつもよりも何倍もオラついた正門さんがいるので普段とのギャップにしんどくなりたい。

☆ 一緒にバイトしたい ☆

エントリーNo.1 古謝那伊留
リアコみ強いと個人的に思っているこじゃくん。スタバのエプロンが似合いそうなのでスタバでバイトして欲しい。スタバって定期的に長い名前の新作が出るので、その度にカミカミな古謝くん見て元気になりたい。あと滑舌悪いからお客さんとの会話成立するか不安。レジ横とかになったらそんなこじゃくん見て笑いたい。ジャニーズがお互い好きなので「昨日のMステ見た!?」「見た見た、新曲ヤバない?」とか言ってあそこがかっこよかった〜とか言い合いたい。完全にオタク。CD貸し借りしたいしカラオケにも行きたいしたまにシフト被ったらバイト終わりにご飯とか行きたい。カラオケ行ったら全力で踊ってくれそう。好き。美容にも詳しいのでおすすめの美容法とか教えてほしい。女子会。

エントリーNo.2 草間リチャード敬太
リチャ〜〜〜!リチャとは居酒屋のバイトしたい。私よりも1年くらい早くバイト始めてるのですっかりベテラン。忙しい時間帯もリチャがいれば絶対大丈夫だと思う。バリバリ注文捌きそうやし効率良さそう。見た目怖いんかな?と思うけど喋ったらめちゃめちゃ面白いのでずるいな〜と思っちゃう。変なお客さんに絡まれたりおっさんに声かけられたりしてたらスマートに助けてくれそうやしアフターフォローが上手そう。何でもない顔でスッと助けてくれそうなところがもう恋。リチャと一緒にバイト後に飲みに行きたいしビール一緒に飲みたいし毎回千枚漬け頼むので「いやwwその顔で毎回頼むんやめてww」とか突っ込みたい。落ち込んでる時には察して慰めてくれそうやし好き。

☆ サークルの先輩にいてほしい ☆

エントリーNo.1 末澤誠也
先ほどの聖夜さんとは別次元の誠也さんです。ダンスサークルとかかな。わたしの2つ上なので(知らんがな)ちょうど1回生の時3回生なのしんどい。わたしが大学時代所属していたサークルでは3回生が執行だったので当時めっちゃ3男がかっこよく見えていた思い出があります(だから知らんがな)。とにかく顔がいい末澤さんに勧誘されたい。「俺ら全然飲みサーちゃうから!真面目に練習してるし!一回練習こーへん?(高音)」絶対うそやん...って思うけどその顔にまんまと釣られて入部したい。見た目イケイケでチャラそうなのであんまり練習とかも来ないのかな?とか思ったらめちゃめちゃ真面目に練習してて欲しい。ギャップに軽率にときめきたい。とにかく顔がいいので、練習は真面目だけどめちゃめちゃ女にだらしないといい。密かに末澤さんに憧れを抱くけど学内で見るたびに違う女を連れてる末澤さん見てしんど〜〜〜!ってなりたい。

エントリーNo.2 向井康二
じーこがいたら絶対楽しいサークルになる。じーこも94年なので上記の末澤さんと同じサークルです。幹事長?部長?とにかくサークルのトップにいてほしい。喋り出すと弾丸だしよくふざけてるけどまとめるときはまとめるしとにかくダンスが上手いので後輩からも同期からも慕われる人だと思う。そんな康二さんなのでもちろん男女ともに憧れられてるんだけど長く付き合ってる彼女がいたらいい。勝てねぇ。飲み会でも自分も飲むけど基本周りに目を配ってるので多くの後輩とかに積極的に話しかけに行くし「最近どう?」とか聞いてくれる。好き。練習後に「飲みいこや〜」とか言ってリチャとわたしと康二さんの3人で飲みに行って末澤さんについて相談したい。「お前に末澤はハードル高すぎる」「あいつはやめといたほうがいい」って言われたい〜〜〜!!

☆ お兄ちゃんにしたい ☆

※ここでいうお兄ちゃんはリアルなやつです、血繋がってるやつ

エントリーNo.1 林真鳥
まとくんって呼びたい(;_;)年離れてても2つくらいの年齢差でもいい。年離れてたらめっっちゃくちゃ妹溺愛しそうだし「◯◯ちゃんは嫁に行かせへん」とか言うてたら可愛い。たとえばわたしとまとくんは6歳差なのですが(知らん)小1の時でまとくん中1だよね?ってなったら手繋いで一緒に下校してほしい面倒見良さそう。わたしが中学生とかになってまとくんに「昔は手よく繋いでたのになぁ」って言われて「やめてやきしょい」とか言ってまとくん悲しませたい(は?)
2歳差だったらちょうど中学とか高校で学年が被るのであのチャラいお兄さんね〜って周りから共通認識されていたい。女関係にだらしないお兄ちゃんのことを、いつか刺されないようにねって言って程よい距離感で見守っときたい。恋愛マスターなので恋愛相談したら親身になって聞いてくれるし的確なアドバイスくれる。あともろもろのセンスがいいので服とか一緒に買いに行きたい。

以上です!!また新しくネタ浮かんだら書きます。
Thank you平成!令和よろしく!!

平成を振り返る〜私を狂わせたオトコたち〜

平成があと数日で終わりますが、いかがお過ごしでしょうか。
気づいた頃にはオタクでした。そこで今日は、わたしの生まれから好きになった男たちを振り返っていきたいと思います。まあ備忘録ですので悪しからず。

1996年〜この世に生を受ける〜
ちなみに同年代は平野さん、岩橋さん、小瀧さん、ジェシー、西畑さん、正門さんです(意外と多い)(そしてメンツが濃い)

何回考えてもジェシーが同年代には思えないんですよね...大人っぽすぎる。

2007年〜初めて好きになった人〜
一気に11歳へとジャンプ。それまでは特に誰が好き!というのはなかったんですよ。
ごくせんや花男など見ていても特にハマることはなくここまできましたがついにわたしが人生の半分を捧げる相手に出会います。
それはこの人!


f:id:na__6:20190428174031j:plain
AKIRA(EXILE)
そう、EXILE。きっと今でも世間一般的なイメージは「いかつい」「パリピ」「レモンサワー」等のあまり良くないイメージがあるのでは?と思うのですが。わたしが好きになった当時もそんな感じでした(特にボーカルのATSUSHIさんが剃り込みを入れていた時代なので余計に)
ですがCM等でEXILEの楽曲を聴く機会が増え、とにかく楽曲が好きだったしあの人たち本当にパフォーマンスがかっこいいんですよ。
特にわたしが好きになったAKIRAさんは当時センターで、長い手足を生かしたダンスが得意で本当〜〜にかっこよかった。
AKIRAさんはわたしの初恋です。

しかしご存知の方も多いかもしれませんがEXILEは2009年に増員します。あの時は悪夢かと思ったなぁ。時効だから言うけど本気で嫌だったし7人でいいじゃん!って幼いなりに考えたりしていました(今はもちろん入ってくれてよかったと思うけど)
ちなみにこの時AKIRAさんを好きになってから今現在まで、離れた時期はあれどず〜〜〜っと好きだし応援しています。彼がこの先進む道がどうなるのか楽しみだし、彼はきっと私の中でずっと特別な存在なんだろうなぁと思っています。


2010年〜愛は国境を越えて〜
増員されてから楽曲の雰囲気も変わり、少し応援するのがしんどいなぁ。そう思っていた矢先、日本は空前のK-POPブーム。
そう、美脚ダンスの少女時代やヒップダンスのKARAなどが流行していました。

そんな中私が新たに出会ったオトコがこちら。


f:id:na__6:20190428175419j:plain

テギョン(2PM)
いやこの人本当にかっこいいんですよ。ちょっと出っ歯だけど身長185cm、めっちゃ頭いい大学出てる、TOEIC満点、筋肉ムキムキ。ファッションセンスが壊滅的だったけどお顔の良さとスタイルの良さでチャラになる、神様に愛されたオトコだと思っています。あと頭いいけどちょっと天然なところが人間味あって好きでした。
実際に会いに行くとかはなかったけれど、韓国の番組をYouTubeで見漁ったり、CDを買ったり、出演していたドラマを見ていたおかげで少し韓国語がわかるようになりました。ありがとうテギョン。

確かこのブームは1年くらいでした(短)

2012〜LDHのオンナになる〜
高校入学後、何きっかけかは完全に忘れましたが再びLDHを応援することに。

当時、三代目がそこそこいい曲(言い方)を出してそこそこに売れており、GENEがデビューするということでそれぞれに推しを見つけることに。それがこちらの方々。


f:id:na__6:20190428184318j:plain

山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
顔が好きだったなァ〜〜!しかもパリピ⤴︎アゲ⤴︎だらけの三代目(偏見)の中でほぼ黒髪を貫き通し、唯一の関西弁で、「パリピは嫌い」とか言ってしまう健二郎が好きでしたね。笑い方が特に好き。オールナイトニッポンも聞ける時は聞いていましたが面白くて好きでした(卒業おめでとうね)健二郎はリアコ。

個人的に三代目はデビュー曲や花火などのバラード、R&B路線の大人かっこいい彼らが好きで。あの頃のEXILEを彷彿とさせるパフォーマンスが大好きでした。今のりゅーせいEDM路線が寂しくもありますが、売れるってこういうことなんだな...という気持ちになります。

続いてはこちら。


f:id:na__6:20190428185019j:plain

中務裕太(GENERATIONS)
実はGENEができた当初、佐野玲於さんが好きだったのですが(あの頃のれおちゃんはまじでペロかった)、GENEを知っていくうちにズブズブとハマってしまったのがこの人でした。
GENEのセンター(今は存じあげないけど当時はそうだった)で、バキバキにダンスを踊る。外番組ではほとんど喋らないのでミステリアスなのかな?と思いきやラジオでは不思議発言で宇宙人と呼ばれる。そんな人でした。

彼のダンスがとにかく好きで、見てて楽しかった。LDHの中で私が一番ダンスが好きなのはAKIRAさん、そして同じぐらい好きなのはNAOTOさんなのですがそれに次ぐぐらい好きです。

2014年〜受験生なのに年上のオトコに狂わされる〜


そう、この年は大学受験の年でした。第一志望の大学には一般受験で行くことにしていたため、とにかく毎日しんどかった。そんな中、当時放送されていたAKIRAさん主演のドラマ「GTO」の主題歌を歌っていたグループがDOBERMAN INFINITYでした。わたしは彼らにそれから数年間にわたって狂わされていきます。その中でもわたしが一番好きだったのはこの人。


f:id:na__6:20190428190155j:plain



P-CHO(DOBERMAN INFINITY)
あざとかわいいおじさん(こら)。自撮り多め、天然、ブログでは(^-^)多用。いかついお兄様が多めなドーベルの中ではわりかしマイルドなお兄さんですが、パフォーマンスとなるとその姿は一変。わたしはとにかく彼の声と彼が紡ぐリリックが大好きでした。受験期には#PRLGを聴きあさり、彼の声と歌詞に何度も励まされた思い出があります。

2015-2017〜楽しいオタクライフ〜
ここからはずっと安定してLDHを追いかけていました。とにかくライブ大好きで現場主義だったので、大学1〜3回生まではとにかくLDHのライブに行きまくっていました。基本的に月一は絶対でしたね。大学生ということで自由な時間が多かったので、日々ライブをモチベにして生きていました。ドーベルは箱が基本的に狭かったので前列に入ったこともあるし、ファンクラブイベントやライブで全国いろんなところに行ったなぁ。

2018〜出会いは突然に〜

大学4回生。就活生ということもあったし、現場があまりなかったということもあり日々しんどかったのを覚えています。そんな中出会ったオトコがこちら。


f:id:na__6:20190428191313j:plain

岸優太(King&Prince)
ついに来てしまった。自担です。歴代の推したちを見てもらったら分かるんですけどみんなゴリゴリじゃないですか?だからわたし人生でジャニーズって一度も興味持ったことなかったし、本当に落ちると思ってなかった。だけどテレビで見たあの日から、岸くんの存在がわたしの人生を彩ってくれたし、生きる希望となりました(重い)。
奇跡的に入れた1stコンや少年収、そして帝劇。King&Princeというグループの初めの大切な1年を一緒に駆け抜けることができたのがとても嬉しいし、これから彼らがどんなグループになっていくのかを見られるのが本当に楽しみ。岸くんに出会えたことは確実にわたしにとって大切な宝物です。

2019年〜平成最後に愛したオトコ〜


年が明け、もう少しで社会人という時に出会った人。きっかけは、ジャニーズジュニア情報局の動画でした。2019年関西ジャニーズJr.のあけおめ動画。青春アミーゴをキレッキレに踊る男の人に、釘付けになりました。それがこちら。


f:id:na__6:20190428192315j:plain

末澤誠也(Aぇ!group)
いや〜〜〜絶対好きにならないタイプだと思うんだけどなぁ。おかしいなぁ。
実は年末に、ご縁があって松竹座に入らせていただいたのです。その時はまだ、なにわ男子くらいしか名前と顔が一致していなくて。楽しかったしみんなキラキラしてるなぁと思ったけど、ただそれだけ。これ以上推しを増やしてはいけないと、思っていたのに。
あけおめ動画を見て、誠也くんの魅せ方、ダンスに惹かれて。これは、と思って春松竹に行くことを決めました。ちょうどAぇ!groupが結成されて、初めてお披露目されるということだったし絶対に行くしかないな、と。
とにかくfirebirdがかっこよくて、このグループ絶対に好きになるな、と。どちらかといえばファミリー感、そしてキラキラ感の強い今の関西Jrの中で異彩を放つギラギラ感。そんなん好きしかないじゃないですか。
そんな中のAぇ!groupの単独公演。もちろん行くしかないですよね。先日行ってきました。やっぱり私は誠也くんのパフォーマンスが好きです。
見た目はチャラくて、ちっちゃくて、声高くて。全然今まで好きだったタイプじゃないし、なんならチャラい人って苦手やのに。誠也くんは努力家で、しんどい時もあっただろうに腐らずここまでずっとアイドルしてくれて。それを考えると本当に彼が今ステージに立ち続ける、という選択をしてくれていることがとても有難いことだと思うのです。そんなの、好きになるしかないやん。気づいたら春松竹でも、Aぇ単独でも誠也くんを目で追ってましたね。誠也くんだけじゃなくて、Aぇがこれからどんな風なグループになるのか楽しみだし、彼ら6人の雰囲気が大好きなので、これからが本当に本当に楽しみだし売れてほしいグループだなと心から思っています。
平成最後の現場はAぇ!groupだったということで。良い締めくくりになったのではないかと思います。

こんな感じで!なんとかまとめました!!このほかにも何人か入れてない人もいるけど!(実は中学生のときバンドかじってたなぁとか、関東Jrならじゅったんに弄ばれたいなぁとか、作間くんの成長が楽しみだなぁとか、丈くんには絶対報われてほしいなぁとか、こじけんワールドにすっかり染まってしまうなぁとか)私が日々を生きるモチベーションにしてきたのがこの7人ですね。令和で新たに愛すオトコは出てくるのかな?それとも引き続き岸くんと誠也くんをず〜っと愛していくのかな?どうなるかは全然わからないですけど。新しい時代になっても変わらず誰かを愛すことにはきっと間違いないでしょう!!

令和が幸多き時代となりますように!!!


私的担当Gに歌ってほしい乃木坂ソング

こんにちは。おひさしぶりです。

私はLDH、ジャニーズのほかにも乃木坂46というグループを推しているのですが。

 

「えっこの曲きんぷりちゃんにも歌ってほしい...!!!」

 

という曲が何曲もあるんですよね。

 

なので今日は私的きんぷりに歌ってほしい乃木坂ソング〜!!と題しまして私が勝手につらつら書いていきたいと思います。

 

①孤独兄弟(白橋→しょうれん)

 

出ました孤高のシンメ...乃木坂でずっとフロントメンバーとして活躍してきた2人。べたべた仲良くするわけでもなく、でもお互いに信頼しあって、あえて話さなくても側にいるだけで伝わる2人...

 

いやしょうれんやんけ!?!?

 

まだまだド新規の私にとってもしょうれんは噛み砕くのに時間がかかりそうな2人なのですが。さらに当時の状況をリアルタイムで見てないからうまく言えないけど。

やっぱり平野さんとれんれんが一緒にいたのは「必然」だし、売れるべくして売れた2人だと思うんですよ。

2人とも目を合わせて話さない感じとか、独特な距離感がありつつ「これで成立してる」と言える2人のこれまで築いてきた関係性がね...たまらない...

 

とにかく孤独兄弟は全シンメ推しに刺さると思うので、聴いていただきたいですね...

 

②行くあてのない僕たち(さゆまり→じぐいわ)

 

この2人も乃木坂を語る上でなくてはならない存在。アンダーも選抜も経験して、苦しいボーダーラインを乗り越えてきた2人。辛い時も嬉しい時も2人で乗り越えてきた、そんな雰囲気があります。お互いを支え合い、切磋琢磨してきたふたりといえば...

 

じぐいわしかないでしょう!!!

 

Jr.の初期から2人でずっとやってきた2人。2人でいることにこだわって、2人でひとつが当たり前。デビューも2人揃ってできた...こんな運命的なことあります!?

 

ちなみに行くあては、「ふたりだけの世界」というイメージでいつも聴いているのですが、これがじぐいわにぴたっとハマるんですよね。

 

制服のマネキン

私が乃木坂を知るきっかけとなった曲。たぶん乃木坂が売れるタイミングで出してたらもっと売れてたんじゃないかな〜と思わんでもないですが、あの頃の彼女たちにしか出せなかったヒリヒリとした青春や青臭さ、若さを存分に感じられる一曲です。

そしてセンターで踊る生駒ちゃんの圧倒的存在感たるや...!!

 

曲の後半で、「僕に任せろ」という生駒ちゃんの歌割りがあるのですが、

 

ここ平野さんに歌って欲しくない...???

 

ゴリゴリに踊ってほしいし、圧倒的エース平野さんに僕に任せろと言ってほしいだけみたいなところはありますが、福神にきんぷり、3列目にJr.引き連れて美を見せつけてほしいですね。

あと三角形のフォーメーションが個人的に好き。

 

④Tender days

アルバムには収録されていない、けど乃木坂好きならきっと嫌いな人はいないであろうこの楽曲。アコースティックギターのイントロから始まり、どこか懐かしい雰囲気がありますよね。

 

この楽曲、作曲と編曲がシンデレラガールと同じ方なんですよ。そら好きだわ。納得。

神宮寺さんあたりにギター弾いてもらって、

可愛く踊ってほしい。

ちなみに乃木坂ちゃんは披露の際赤いドットのレトロなワンピースを着ているのですが、

きんぷりちゃんには蝶ネクタイとサスペンダーつけてレトロな格好をしてほしいですね。

 

⑤Threefold choice(あしゅみなみおな→Prince)

出ましたスリフォ〜〜!これが嫌いなオタクは絶対にいない。

「誰を愛しているの?この3人の中で」

「恨みっこはなしで はっきりさせよう」

まあいわゆる3人の女の子が1人の男の子を奪い合う歌なのですが、とにかくかわいい。

かわいさで死にたい。

絶対にいわちは可愛さと小悪魔さのハイブリッドで完璧だし、神宮寺さんは意外とぶりっこいけるクチだし、岸くんは恥ずかしがるかノリノリでやるかどっちかだと思います。メンバーカラーが入った衣装で帽子くるくるしてほしいな。

Princeって、KINGとは違った「王道アイドル」ができるアイドルだと思ってるので、ぜひやってほしい。

 

⑥革命の馬(KING)

乃木坂の中でも一番と言っていいほどかっこいい曲。

ななみさん卒コンの際、メンバーが革ジャンを着てパフォーマンスするのでKINGの3人にもかっこよく踊ってほしい...

3人のビジュアルで圧倒されたいしパフォーマンス能力の高さにヒリヒリしたい曲です。

「生きることとは 行動だ」って平野さんにぴったりじゃないですか?

 

⑦忘却と美学(かずみんまなったん→きしひら)

 

普段はバラエティ班として冠番組や他の番組にも出演して乃木坂の幅を広げてくれた2人。

そんな2人のユニットということで、かわいい感じかな?という想像を大いに裏切るかっこよさ!!

「僕たちは美しい戦士 誇り高き男さ」

ここきしひらに歌ってほしすぎる...!!!

きしひらの2人もバラエティでのイメージが強いと思うのですが、それを払拭するようにかっこいいゴリゴリのパフォーマンスをしてほしい。

この曲の胸熱ポイントとしては、片方は「死にそうだから自分を置いてきみには生きてほしい」、もう片方は「きみを残してはゆけない」という2人のコンビなのですが、これをきしひらどちらがやるか考えるのも楽しい。

 

⑧僕がいる場所

きました!私の大好きな曲!!

この曲は、「もしも自分が死んでしまった時、愛する誰かに贈る曲」だとわたしは解釈しています(解釈違いの方いらっしゃいましたらスミマセン)

人は誰も亡くなってしまう日が来るし、自分もいつかは消えてしまうけど、いつだってそばにいるよ。という切なくて暖かい曲です。

わたしはこの曲、まさしく岸くんにぴったりだと思ってるんですよね。

「お兄ちゃん、ガチャ」のトイや「近キョリ恋愛」の奏多など、岸くんは何故か亡くなってしまったり記憶をなくす役が多いです。

岸くん自体も、どこか儚くて。そんな彼にぴったりなのではないかな?と思います。

 

ちなみにこの曲の作曲家さんは乃木坂に多くの楽曲提供をしていてとても好きな曲が多いので、いつかキンプリにも楽曲提供していただきたいです。

 

⑨ロマンスのスタート

きました!乃木坂の中では珍しい王道アイドルソング

これね、とにかくPVがまず可愛い。西野七瀬さんがセンターなのですが、くるくる変わる彼女の表情と、わちゃわちゃしている他のメンバーが本当に可愛い。そしてみんな制服。可愛い。

キンプリで言うとOh My Girl寄りの楽曲かな?と思うのですが(ちなみにイーガのごめキス作詞作曲者です)

ぜひぜひいわちをセンターで見たい。そして彼らがまだまだ若いうちに制服を着て、PVを撮って欲しい。わちゃわちゃかわいいアイドルソングを歌って欲しい...というただの欲望です。

「ふいに僕は目覚めてしまった 電流走ったように 初めて 君に恋をした」

っていうフレーズが大天才。

 

以上です!!楽しかった!!

次回はまた他のアーティストさんでも「これ歌って欲しいな」という楽曲特集したいな!!

 

 

生粋のLDHヲタがジャニーズの沼に片足突っ込んだ話。

皆さん、お久しぶりです。

もう7月になってしまいました。

私はぼちぼち就活をしているのですが、3月の解禁からあっという間に月日が流れました......

そんな就活の心を癒すのはやはりイケメン。

2018年春クールに放送された『花のち晴れ』。花男ドンピシャにハマった世代だし、漫画も読んでいたのでこれは見なければ...と思い視聴していました。そこで私は気づいてしまったのです。 

シンデレラガール 超よくない!?!?

ということに。

かつての花男をオマージュしたかのようなオープニングに流れるあの爽やかな「きみは~シンデレラガール my precioud one~♪」が最高にマッチしていました。

このシンデレラガールを歌っているのは主役を務めた平野くんが所属するKing & Prince...

いや、King & Princeとは。

生粋のLDHとして10数年経ちますが、恥ずかしながらジャニーズに一度もハマらずに生きてきました。

私この花のち晴れで初めてKing & Princeことキンプリの存在を知ります。

そして5月12日のCDTV

2週にわたってキンプリのメンバーを紹介するという番組内の企画があり、何気なく見てたんです。

そこで初めてメンバーを認識します。

私のそれぞれのメンバーへの第一印象↓

岸くん...料理作れるんや。すごい。あとサル顔。

めっちゃ失礼だった当時の自分。音が作った野菜炒め弁当の中にはメンバーカラーにちなんだ具材を入れた、豪華なお弁当を平野くんに差し入れしててすごいな~と思った記憶があります。

だがこの時の私はまだ知らない。のちに彼が私の「推し」になるとは...

いわち...志尊くんに似てる。あと萌え袖

記憶が定かではありませんがバッティングセンターに行って野球をしていたような。甘いフェイスなのに意外だなぁと思った気がします。

じんさま...ジャニーズっぽい顔だな

空手で瓦割みたいなのをしてました。これまたイケメンなのにゴリゴリやん。と思いましたね。

平野くん...は花のち晴れで見てたんですが三宅くんに似てる!とずっと思ってました。顔が濃くて覚えやすい顔だし人気でそうだなと。あと演技もうまいよね。

永瀬くん...一番イケメンだなと思いました。そして勝手にこの人が一番人気なのかな?と思ってました。藤ヶ谷くんをきれいにした感じ。苦手なのにトカゲ?とキスしててすごいなと。

カイト...細!!!あと目おっきい。絵うまい。若い。

永瀬くんの絵を描いててそれがすごく上手で印象的でしたね。

 

とにかくCDTVはそれぞれの個性がうまく出てて、当時のまだハマっていなかった私でもなぜか鮮明に覚えているくらいの内容でした。と同時にデビュー時でこんだけテレビ出て特集もバンバンしてもらえていい曲もらって羨ましいな~と思ってました。

 

そんな状況が変わったのは6月27日テレ東音楽祭。

音楽番組は基本的にチェックするタイプなので、だいたいの番組は見るようにしている ので、例に漏れずこの日もしっかり見ていました。

番組後半、キンプリのデビュー曲披露。いつもの通りいい曲だよなと思い何気なく見ていると......

え、めっちゃ手きれいな人おる

そう。出会ってしまったのです。彼に。

それから気になりTwitterで彼検索すると

岸くん 手

え、すぐ出てくるやん..みんな思うことは一緒か と。

そして思うのです

この人めっちゃ歌うまくないか??

Mステ初披露の時も思ったんですよ。キンプリって生歌なの?と。

ジャニーズのその辺の事情わかんないですけど平野くんの最初の歌いだし

がたまに不安なことあるじゃないですか。岸くんパート常に安定してるじゃないですか。(いや別にdisってるわけじゃないのやめてたたかないで

そこから気になりだしYouTubeを検索。

少年隊メドレー、名曲中の名曲Prince Princess、ゴリゴリ雄なFor the Gloryなどなどはもちろん、岸くんのバラエティーでの姿も鑑賞し気づきました。

あ、私この人好きだわ。

それまではシンデレラガールの披露でしか彼を見たことがなかったからわからなかったけど、かなり天然。(というかおばか

でも何事も全力に取り組む姿が素敵だなと思ったし、「そっすね!!」って言ってるのかわいいし、何よりパフォーマンスの時とのギャップ....

高めの甘い歌声で、しかもダンスもきれいなんですよね。なんというか彼なりにダンスの受け取り方がきっとあって、それをアウトプットして表現するのがすごく上手でつい目で追ってしまう感じ。

そんなん好きになるしかないやん...私ギャップによわいんですよ...

そんなこんなで岸くんの沼に転げ落ち、もちろんPrinceのふたりも大好きになり。

(KINGはまだまだ勉強中なのでアレなんですけど)

じぐいわと俺ってすごいいいよね。大好きです。

そして先日のCDTV、そして少クラ。テレビにたくさん出るってやっぱりいいですね。。

まだまだ語り切れていないのですが、とにかくキンプリ、そして岸くんを好きになったきっかけを残しておきたかったので取り急ぎ。